高還元率クレジットカード

クレジットカードを選ぶときの基準のひとつに、ポイント還元率が気になる人は多いのではないでしょうか。
クレジットカードの還元率は平均0.5%といわれていますが、ここでは還元率1.5%以上の高還元率クレジットカードのみ厳選しました。
利用金額が多ければ多いほど還元率がアップしますので、クレジットカードをよく利用される方は高還元率クレジットカードがオススメです!

高還元率クレジットカードを徹底比較

リクルートカードプラス

還元率 付与率 年会費
初年度 2年目以降
2.00% 100円=2ポイント 無料 2,000円
ポイント有効期限 ポイント利用方法
12ヶ月 リクルート運営サービス※で1ポイント1円で利用可能

※リクルート運営サービス:じゃらんnet、ポンパレモール、ポンパレ、HOTPEPPERグルメ、HotPepper Beauty、Fun★Cart、ERUCA、ごちまる、じゃらんゴルフ、MARQREL

メリット
新規入会で年会費無料
リクルートのネットサービスを利用するとポイント還元率がアップ
電子マネーチャージでもポイント還元対象に!
デメリット
ポイントがリクルート運営サービス以外では利用できない
国際ブランドがJCBのみ
カードにステータスがない

楽天カード

還元率 付与率 年会費
初年度 2年目以降
2~10%(楽天市場) 100円=1ポイント 無料 無料
ポイント有効期限 ポイント利用方法
ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日まで 楽天運営サービス※で1ポイント=1円で利用可能

※楽天運営サービス:楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天オークション、楽天デリバリー、楽天銀行、楽天ID決済、楽天レンタル、楽天写真館、楽天SHOWTIME、楽天オート、楽天ダウンロード、楽天GORA、楽天ビューティ、RaCoupon「買うクーポン」、Rポイントカード

メリット
楽天市場の利用でポイントが2倍
ENEOSのガソリン代が毎日ポイント2倍(2%)
楽天イーグルス、ヴィッセル神戸が勝った翌日はポイントが3%
デメリット
ETCカードが有料(年会費525円)
キャンセル請求が明細書に載らない
複数の楽天カードを所持できない

ジャックス「エクストリームカード」

還元率 付与率 年会費
初年度 2年目以降
1.50% 1,000円=10ポイント 無料 3,000円
ポイント有効期限 ポイント利用方法
12ヶ月 2,000ポイントごとに2,500円分のJデポプレゼントor2,000ポイントごとにGポイント(※)3,000Gポイントプレゼント

※Gポイント:電子マネー、航空マイレージ、ギフト券などに交換できるポイント

メリット
新規入会で年会費無料
宇佐美でガソリンを入れると3円/ℓ引き
前年度30万円以上利用すると、次年度の年会費は無料
デメリット
国際ブランドがVISAしかない
1,000円以上利用しないとポイント加算されない
2,000ポイント以上貯めないと使えない

もっと詳しく!高還元率クレジットカード